このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

東京 谷中火除不動尊

観智院の案内

約400年前に創建された観智院は、東京谷中の一角にあります。近年、「根津」「千駄木」と併せて「谷根千(やねせん)」と呼ばれ、休日ともなると多くの参詣者・観光客で賑 わう地域です。 本堂には密教の主尊である大日如来。「谷中の火除不動」と呼ばれる不動堂には五大明王像。大師堂には弘法大師が安置されております。又、江戸における弘法大師ゆかりの寺々を祈願のために巡拝する江戸御府内88ヶ所第63番霊場札所となっており、江戸時代から今日まで、檀信徒の菩提寺として、また祈願寺として法灯をともし続けております。

観智院日誌

   観智院日誌 (ブログ / twitter

日程 / 暦

ご詠歌

ご詠歌イメージ

7・5調の歌詞に曲をつけた「和讃」と、5・7・5・7・7の和歌に節をつけた「御詠歌」。二つを併せた総称を広い意味で「御詠歌」と称しています。

詳細はこちらから  申込書はこちら

谷中火除不動尊

谷中火除不動尊

当院の不動堂には五大明王像が安置され、俗に「谷中の火除不動」とよばれ、参詣に訪れる人びとがあとを絶えなかったといわれています

詳細はこちらから

永代供養墓・一般墓地

声明イメージ

菩提寺がない方、墓地を継承する事が困難になってしまった方、 墓地が遠方で墓参に行けない方、縁者のない方の為に。当院 住職が末永く供養致します。 

詳細はこちらから